聖夜の悲劇

siro744.jpg

幸せそうな顔の人が並木道を足早に家路を急ぐ

街はまるでおもちゃ箱のようにキラキラ光り

きっと誰もが優しい気持ちを伝え笑顔になれる








siro743.jpg

赤いほっぺたの少女は白い息で冷えた手を暖めて

空に浮かぶ星を飾りたいと祈りの歌声

幸せな時間が時計の音に運ばれていくから

早く国へ帰るんだなお前にも待っている家族がいるだろう♪








siro742.jpg

少し早いですがメリークリスマス♪

ずいぶん寒くなってきましたが

皆さんいかがお過ごしでしょうか?

そういえば私も最近・・









siro738.jpg

シロ「ルナちょっといいかな・・」

ルナ「あらシロさん、どうしたんですか?」

シロ「俺さ一応このブログの主人公なんだけど」

ルナ「そうでしたね」

シロ「最近ちょっと扱いが悪いというか・・」

ルナ「・・・」

シロ「前回なんてケツが食い込んでるとかさ」

ルナ「・・・・・・」

シロ「俺このままでいいのかなって」

ルナ「あ~はいはい、わかりました(棒読み」

シロ「地上では活躍してたザクも宇宙では一瞬で・・・」

ルナ「それじゃあ今回は主役ゆずってあげます」

シロ「やった!!」

ルナ「まずは脱いでもらえますか」







siro739.jpg

シロ「肉体美が必要なんだな任せろ!これでええか!?」

ルナ「ちなみに今回のブログ・・」

シロ「うん?」

ルナ「ラストシーンは主役の希望に沿って決めたいと思いますが」

シロ「おお!それええな!!」








siro740.jpg

ルナ「どんな散り方がお好みですか?」

シロ「選択肢あるようだけど死ぬ以外ないよね・・」








siro741.jpg

ルナ「ではさっさと終わらせましょう」

ルナ「メリークリスマス!(地獄で会おうぜ!)」










子供たちよ・・

これが今の俺にできる唯一の贈り物

思い出という名の形のない贈り物だ

俺には金もない、形のある物なんて買い与えてやれない

それでも・・・形はなくても思い出はいつまでも残り続ける!

俺はそう信じている!!









siro735.jpg

シロ「これが俺からの贈り物だっ!!」

天空から流星が ふりそそぐ!







siro737.jpg

シロ「メリークリスマ・・」







siro736.jpg

シロ「ス・・」

皆さんが笑顔でクリスマスを過ごせますように・・・










この記事へのコメント